FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いばさんぽ 番外編

  • 2017/09/07(木) 12:00:00

こんにちは。

久々のブログに緊張をしております。

8月も随分と過ごしやすい気温が続きましたが、9月に入って秋へのスピードが加速している感じですね。
本日はいばさんぽの番外編として、7月の暑い日のお話を少しさせて頂こうかと。

その前に!

お伝えしておりますイラストコンテストの締め切りは、今月末となっております。
投票お待ちしております!!
こちらから投票をお願いいたします!




では。


今年の朝涼忌の時に、鴻巣の法要寺に彰義隊士の建てた箱館戦争の碑があり、
そちらに伊庭八郎の名前があるという情報を頂きまして。


知らなかった!!


鴻巣。


(遠い…)


と思っていたのですが、
湘南新宿ラインに乗ったら案外すぐでした(個人の感想です)。



駅からすぐのようだったので、地図に沿って10分ほど歩きます。
あっさり着いたのですが、
お寺の横手に出たようで、入り口はどこ…!?
ぐるっと回ってやっと到着!!

法要寺さんです。


誰もいません…。


不安…。


両脇にお墓の並ぶ参道を歩いて、
本堂に到着するも、
閉まってるーーーーー!?


そして、誰もいないのです。
件の碑がどこにあるのかも聞きたかったのですが…。
(何せなかなか広大な敷地で、入り口の案内板には正確な位置までは載っていなかったのです)

手を合わせて、探索開始。


お邪魔いたします。。。


事前に調べたところに依ると、参道の左側にあるらしいのですが、
それらしいものがない。。。

薄曇とは言え7月の気温の中、
一人ぼっちでお墓をうろうろ…。


あれ、右側だったかな?うん?右?左?

どっち?


段々暑さで朦朧として来ました。


…ダメだあと5分探して見つからなかったら出直そう…と、
もう一度スタート地点に戻って落ち着いて…
あったーーーーーーーーー!!!


彰義隊士、関弥太郎(岡安喜平次)のお墓です。
(明治を長唄の師匠として生きた方だそうです)

そして隣にありました。

右側面に"函館戦死菩提 菅沼弥兵衛 伊庭八郎 中島三郎助"とあります。

風雨にさらされて、大分…ものすごく文字が見えにくくなっていました。


事前に見ていた写真だと、もっと大きいものだと勝手に思い込んでいたのですが、
どちらも小さいもので、案内も出ていないので、わかりにくくはありました。

それにしてもここに八郎の痕跡があったとは、
恥ずかしながら知らなかったのですが、
これはもっと広まっていてもよいものではないかと思いました。

教えて頂きありがとうございました!


では、暑さも限界なので、引き上げます。
(本当に暑さに弱いのです。。。)

また来ますねー。

暑さに難渋、お墓で迷子。のおさんぽでした!!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。