FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御徒町

  • 2009/09/15(火) 16:12:43

みなさまこんにちは、最近涼しくなって参りましたが元気にお過ごしでしょうか。風邪にはお気を付けくださいませ。私は日頃の薄着がたたって絶賛風邪ひき中です。
大変更新が遅くなってしまい申し訳ありません、スタッフZです。もう山岡鉄舟の突きを喰らって粉砕されてしまいたいです。ごめんなさい…


最近パソコン(8年前に買ったもの)が恐ろしく狂ってきておりまして(更新できなかった理由の一つにこれがあるのですが)、
・ネットで画像が表示されない
・ページによってはアクセスできない
・いきなりネットがフリーズする
・そして強制終了
・動画が飛び飛びのコマ送りになる
・機能が時によって使えない
・何もしていないのに容量がメガバイト単位で変わる
電源が切れない
などなど、多彩なエラーを展開しています。もう一粒で何度もおいしいです。たまに泣きたくなります。

そこで、パソコンを買い換えよう!とようやく意を決したのですが、
機械関係に疎いため友人にパソコンが安く売っている場所を聞いてみたところ、秋葉原が安いとのこと。
秋葉原といえば、パソコンやなんかが売っているほかに、オタクの町としても有名ですが、もう一つ、
伊庭八郎の住んでいた場所がとても近いですね。「秋葉原」と聞いてこの思考回路に至る人は私だけじゃないと信じています。
私パソコンと同様に来年の引っ越し先も探しておりまして、交通面とか考えずに本気で御徒町に引っ越そうと考えていたのですが、条件に合う物件が見付からず断念しました。残念。

なんだかもう話がどんどんすり替わって何が何だか分かりません。すみません。



前の記事でも紹介されている『幕末遊撃隊』ですが、これがきっかけで伊庭八郎好きになったという方も多いようですね。
私はと言いますと、恥ずかしながら読んだことがありません。『その男』も、友人に勧めておきながら自分では読んだ事がありません。幕末に関してはほとんど史実本しか読んだことがないのですが、いずれ小説にも手を出して読んでみたいと思います。

歴史漫画も同様であまり読んだことがないのですが、私の唯一好きな幕末モノに菅野文先生の『北走新選組』というものがあります。
新選組モノなので伊庭さんは出てこない(厳密には1コマだけモブで出てきますが)のですが、絵柄も美しいですし作者さんがとても幕末好きなのが伝わってきて、幕末が好きな方にはオススメです。大方史実に沿っていますので、私もそうなのですが、史実派の方にもあまり抵抗なく読めるのではないかと思います。

北走新選組 (花とゆめCOMICS)北走新選組 (花とゆめCOMICS)
(2004/09/17)
菅野 文

商品詳細を見る

そして、こちらの菅野先生、現在ドラマ放映中で人気の『乙男-オトメン-』で有名なのですが、伊庭八郎がサブメインで出てくる漫画も描いてらっしゃいます。『凍鉄の花』という漫画で、こちらは『北走』に比べて創作色が強いですが、とても格好良い粋な伊庭さんを見ることができます。個人的に創作色が強いものは苦手なのですが、この漫画はすんなり読めました。
凍鉄の花 (花とゆめCOMICS)凍鉄の花 (花とゆめCOMICS)
(2005/12/16)
菅野 文

商品詳細を見る

機会があれば是非ご一読くださいませ!


それでは長々と失礼しました、スタッフZでした~。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。