FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観梅

  • 2009/02/27(金) 01:34:06

どうも
伊庭八郎の会・スタッフAです。


梅シーズン到来
という事で伊庭八郎の実家に程近い湯島天神まで観梅へ行って参りました
湯島天神の梅祭りには沢山の人出もあり賑わっていました。
女坂に沿って梅の可愛らしい花が咲いております


でも今年は暖かい日が続いたせいか、すでに梅は散り気味・・・
とりあえず湯島天神は学問の神様。
その繋がりかは分かりませんが、合格甘酒なるものを飲んでみました。
あー、きっと合格しそう。
多分きっと合格しそう。(何に?w)
梅も少ないので湯島天神での観梅は早々に切り上げました。
湯島天神でのお土産は梅の盆栽・・・ではなくて、何故か「ままどおる」
関係ないですけど、「ままどおる」って見るといつもママ、踊るって思っちゃうんですよね
本当どうでも良い話ですけどねw


ちょっと梅見が足りなかったので、
そのまま小石川後楽園まで足を伸ばしました。
こちらも散り気味ではありましたが、
広さもあるためノンビリと観梅できました。
小石川後楽園でも梅祭りが開催されており、
色々な出店もありました。
その中での一品
西むらの梅大福
イチゴ大福の様に中心に梅が入っております。
種が多少ウザイですが、中々のお味です


そんなこんなで食べてばかりの観梅でした。
梅祭りは来週末くらいまで開催されているところが多いようです。
週末は観梅に出かけてみたら如何でしょうか

スポンサーサイト

チラシ入稿

  • 2009/02/09(月) 23:40:24

こんにちは。
伊庭八郎の会スタッフAです。


花粉が飛び始めましたね
伊庭八郎の時代にも花粉症はあったのかしら?
コンックのCMみたいな感じだったら本当に命取り
そう思い、スギ花粉症についてちょっと調べてみました。


戦後の復興に国が植林を推奨したようです。
戦争で荒れた山々に皆で杉を植えたけれども、
木材としてのスギ人気が下がってしまい
スギ達はどんどん成長して花粉をふんふん飛ばすようになったのです。
つまりは江戸時代には花粉症は無かったに違いない
全然時代考証などもしていないですし推測憶測で話をしているので
マジになって反論されても困っちゃいますよ、私。
専門外なので


ハチの時代に花粉症があったら、ハチは江戸っ子なのでくしゃみの後は「てやんでぃ、ばーろ、ちくしょうめぃっ」ってチビ太ばりの台詞が飛び出していたに違いないですね
江戸っ子に対する間違った認識かもしれませんが
そんな妄想をしつつ今年の花粉の時期をどうやって乗り切るかを検討している今日この頃ですw


何はともあれ先日やっとチラシを入稿しました。
今年も色々な資料館さんや博物館さんにご協力をいただいて、チラシを置かせていただく予定です
皆さんももし見かけたら、是非一枚貰ってくださいね
伊庭八郎の会のビジュアル担当の方は本当にセンスが良いので格好良いのを作ってくださいます。
一見の価値がありますよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。